忍者ブログ
ほんとに雑記帳です。
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「体操男子種目別ゆか、内村は5位に終わる」(8月17日 読売新聞見出し)


「中村 友梨香選手(22)は13位に終わり、日本勢の5大会連続のメダル獲得はならなかった」(8月17日 FNN)


「冨田、種目別あん馬は5位に終わる 体操男子」(8月17日 産経新聞見出し)


「男女スプリントなどを行い、男子の日本勢は1回戦から敗者復活1回戦に回り、渡辺一成(25)=日本競輪選手会=は3組1着となり、同2回戦に進んだ。2回戦では1組2着に終わり、19日の9―12位決定戦に回った」(8月17日 スポーツ報知)


「(卓球)日本男子は敗者復活2回戦でオーストリアに1―3で敗れて3位決定戦に進めず、5位に終わった」(8月17日 日経新聞)


「(卓球)日本男子は敗者復活2回戦でオーストリアに1―3で敗れて3位決定戦に進めず、5位に終わった」(8月17日 スポニチ)


「自転車トラック(17日、老山自転車館)男女スプリントなどを行い、2回戦で敗れた渡辺一成(日本競輪選手会)は敗者復活2回戦で1組2着に終わり、19日の9-12位決定戦に回った」(8月17日 サンスポ)


「(トランポリン)男女の個人予選を行い、女子でアテネ7位の24歳、広田遥(阪南大職)が62・6点の12位に終わり、落選した」(8月17日 デイリースポーツ)


「北京五輪第10日の17日、陸上男子ハンマー投げ決勝があり、室伏広治(ミズノ)は5位に終わり」(8月17日 朝日新聞)


「17日、陸上の男子ハンマー投げ決勝で、連覇を狙った室伏広治(ミズノ)は80メートル71で5位に終わり、」(8月17日 毎日新聞)


「男女スプリントなどを行い、2回戦で敗れた渡辺一成(日本競輪選手会)は敗者復活2回戦で1組2着に終わり、19日の9-12位決定戦に回った」(8月17日 東京新聞)

「二大会連続五輪出場の伏見俊昭(32)=日本競輪選手会、白河実高卒=は一組につき上位2人が通過できる予選で三着、トップが次に進める敗者復活戦でも四着に終わり、予選で敗退した」(8月17日 福島民報)


オリンピック報道、いや、スポーツ報道の度に気になるマスコミの不快な言い回しである。


その選手がどれほどの選手であったとしても、期待される結果が出せなかったからといって、「~位に終わった」とは、本当に腹立たしいマスコミの人間の思い上がった、上から目線の言い回しだ。


「~位に終わった」という表現を使う人間はそのくせ、オリンピックに出場することもできないし、その残念な結果にさえ到達することもできないのである。


口先だけで何もできない人間に限ってこういう偉そうなことをいう。


一生懸命努力して、各国の最高の精鋭たちと競い合う人々に対して、なにもできない人間がどこまで偉そうな態度をとるのだろう。失礼とも思わずこういう表現を使うというのはよほどダメ親に育てられ、たいした経験もせずに生きてきたのであろうことは確信を持って断言できる。


幸い、インターネットによってマスコミの人間以外のものでも情報発信が容易にできるようになってきた。


マスコミの人間の思い上がった人間性を直してやるためにも、他の人間はマスコミをバッシングしていくべきだと思う。

拍手[0回]

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント広告
忍者アナライズ