忍者ブログ
ほんとに雑記帳です。
[16] [15] [14] [13] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「世田谷の(ニセ)情報公開男」が、具体的な活動を自身のホームページ「世田谷経営改革クラブ」で公開し始めた。


誰もが忘れているかもしれないが、あるいは世田谷区民の皆様、東京都民の皆様方以外ははじめから知らないかもしれないが、「世田谷の情報公開男」とは、元外交官かつ元世田谷区議である。


選挙における経歴で「三等書記官」であったにも関わらず「一等書記官」を詐称して議員辞職に追い込まれた男である。


外務省にローカルランクという制度があろうがなかろうが、「一等書記官」は詐称である。ローカルランクが日本国内で是認されるとしても、「二等書記官」にすぎないし、もともと、「ローカルランク」は日本国内で通用するものでもない。


情報公開しないより、ニセ情報でも公開した方がいいということか。


7月26日の町田市の「事業仕分け」の見学に行ったはずなのに「調布市」の仕分けを見に行ったことになっている。ちなみに調布市の「事業仕分け」は「事務事業側面評価」であり、平成19年7月30日と31日に行われている。(8月14日23時の時点で訂正済み)


彼の評価はこうだ。


「町田市は事業仕分けの結果を参考に、この後、町田市独自の経営会議で再度、事業の検討を行い、そこで決定したことをHPで公開するとしているのです。これは、決定の結果だけを公開して、過程を公開しないという点で、民主主義の原理から大いに疑問が残る。」

 


選挙において自身の人格形成の過程(すなわち、経歴)についてウソを公表しておきながら、町田市には情報公開が不十分として批判している。ウソでも公開した方がいいということだろうか?


「世田谷経営改革クラブ」をプラットフォームとして区議たちを自分の考え(枠組み)の中に、取り込んで区政に影響力を発揮しようとする。


民主主義を支持する人々は常に警戒を怠ってはならない。

拍手[0回]

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ポイント広告
忍者アナライズ